試食販売のバイトとは

試食販売のバイトは、週末に集中することが多く、派遣元の会社から各デパートやスーパーに派遣されてゆくパターンが多い仕事です。
その場合、毎回新しいお店で試食販売することも珍しくないので、新しいもの好きで新鮮さを求めている人には適しているかもしれません。紹介する商品も、季節を反映したものであったり、お店の意向を反映したものであったりします。そのとき、その商品に関して物凄い量の知識が求められることはありませんが、初対面の様々な世代やバックグラウンドを持つお客様にどうしたら受け入れられるのかを考えながら紹介することになり、商品のデモンストレーターとして大変やりがいのある仕事だと言えるでしょう。
場合によっては、その売り上げが給与に反映されることもあります。また、お客様の中にはお店での会話を楽しみたいと思っている人も少なくないようです。単純に商品を紹介するだけでなく、会話のキャッチボールを楽しむことができる人には大変楽しく、向いていると思います。この仕事を通して、少なからずコミュニケーション能力が高まるのではないでしょうか。
一方、一日中立ち続けていなくてはいけない仕事です。生鮮食品売場での仕事の場合には、長袖が必須になるほど寒いこともあります。着圧ソックスや長袖の下に着る温かな下着などがあると大変役に立ち、販売の仕事に集中できることでしょう。
お客様が来てこその仕事だと痛感する仕事なので、試食販売のバイトは毎回一期一会だと感じながら接客すると楽しくなりますよ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です