試食販売のバイトの魅力

人と接する仕事に興味があり、さらに料理が好きなら試食販売のバイトをしてみるのもいいと思います。
試食販売とは、スーパーをはじめ指定された店内で、ウインナーや乳製品やお菓子などをお客様に試食して購入してもらう仕事です。時には、ホットプレートで肉などを炒めたり、野菜やフルーツをカットしてサラダにしたりと調理が必要な場合もあるので、料理が好きであれば楽しくできるはずです。盛り付けや味付けが売上に左右することもあるので、自分でいろいろと工夫することも大切になってきます。
またお客様とのコミュニケーションが必要になるので、接客マナーも身に付くことでしょう。美味しいと言ってもらい購入してもらえたときは、非常に嬉しいものでやりがいを感じることができます。
こうした仕事の多くは、試食販売を請け負っている会社に登録し、都合の良い日を選んでそこから取引のある店舗へと伺う形になります。たくさん取引店舗がある中で、自分の行きやすい店舗を選び、直行直帰の形で働くことが多いようです。直行直帰で行える仕事なので、自分のスケジュール調整がしやすい点もこのバイトの魅力です。学生や主婦が、空いた日に働くのにちょうどいい仕事とも言えるでしょう。試食で使った食材数や試食数、購入数などをメモしておき、仕事後にそれらを報告書に記します。お客様の反応や感想も書いて、会社にファックスか郵送で送り、後日給料が振り込まれるというシステムになっている所が多いようです。女性の仕事というイメージがありますが、最近は男性の試食販売員も見られるようになってきました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です